2007年03月

2007年03月30日

花見酒

1桜が咲きました。咲くのが急で正直とまどってます…



2今日、嫁は飲み会だったのですが「飲み会無くなった」というメイルで、森下に集合することになりました。

待ち合わせまで時間があったので、桜を見ながらワンカップを飲もうと思ったら…



3嫁到着、飲めませんでした…



7年度末だからなのか、いつも空いているお店も満席、レバ刺し・モツ煮・マグロぶつ とビールで店を出ました…



4やや物足りないので蕎麦屋で…



5この蕎麦屋も満席に近い状態でしたが、モリ蕎麦と



6ラーメンを食べて帰ってきました。



8結局、家で酒屋がオマケでくれた「元気しじみ」をツマミながら、カップ酒



8猫はシジミが気になる様子…


ashiber at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

2007年03月29日

猫が寄ってくる…

1嫁が「明日飲み会だから… 」と言ったのが、聞こえたのかどうなのか、今日は猫が妙に擦り寄ってきます。
明日は「私から夕飯をもらうしかない」という事が判っているのかも…



2



3



5



6晩酌です。
ビールはギネス。
塩辛は蕎麦屋のオミヤゲ、自家製ではなさそう…



ashiber at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││ネコ 

2007年03月28日

とんかつ若

久しぶりに行ってきた(前回は飲みすぎて、写真撮るの忘れてました…)

1玉ねぎフライです。



2トンペイというモノらしいです。
関西方面のメニューらしいのですが、フレンチトーストの豚肉版という感じ。



3お酒は黄桜の樽生をいただきました。樽の香りがします。



4そして新メニュー「ダブルかつサンド」



5迫力は「メガかつサンド」といっても過言ではないでしょう…



6ところで「サッポロ ラガー」がありました。
やっぱり旨いよ赤い星…
こんな近くに飲める店があったとは

○| ̄|_



7帰りが遅くなり、腹を空かしていたので、スネてます…



ashiber at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

2007年03月27日

タンパー改造

1ドアかなんかの、クッション用のゴムです。
ホームセンター「コーナン」で140円で購入。



2コレをエスプレッソマシンから取り外した「タンパー」に取り付けします。
穴の方が少し大きかったので、ビニールテープを巻いて調整しました。



3これで使いやすくなりました。
プロのバリスタは、タンパーに凝るそうです。

本当は、コンナノとかコンナノが欲しいんですが、さすがにマシンより高いタンパーは買えん!


ashiber at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││その他 

魔法瓶

タンパー用のゴムをホームセンターへ買いに行き、ついうっかり魔法瓶を購入してしまいました(右端)
サイズが小さくて、しかも安かったので… (680円でした)

1


真中は20年前から使っているものです、今でもまったく問題なく使えます。冬の現場にお茶を入れてもっていくと、かなり幸せになれます。
Oリングが付いただけのシンプルな蓋をねじ込むだけの簡単な構造で、壊れる要素が殆んどありません。ステンレスも少し高そうな質感で、316Lもしくはそれ以上かも…

左は、同じくコーナンで購入した安物ですが、機能的には何ら問題ありませんが、安物感が濃厚です。ステンレスも薄いようで、一回落としただけでベコベコに凹んでしまいました、材質もSUS304でしょうか、安っぽく光っています。
でも容量が大きいので、バスケの練習などでは重宝。お茶を入れて、氷を3〜4個入れておくといつまでも冷えています。



2実は真中の古いやつと、今回買ったやつと、容量があまり変わらないことが判明(冷汗)
ま、持ち運びしやすいから良しとします…



3古いやつは、内面の溶接部分の仕上げが、かなり目立ちます。



4一方、新しい方は目立たない上に、テフロン加工がなされています。地味な工業技術の進歩を感じました…
真空度とか、断熱性とかも向上してるのかなぁ〜?



5猫は袋が気に入ったようです…


ashiber at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││その他 

時計ケース

1またしても宅急便到着…



2白い箱



3中身は、時計のケースです。



4置き場所がバラバラで「部屋が片付かない!」と嫁にクレームされ、買いました(嫁が)



5セイコーダイバーが戻ってきても、もう一つ空きがあります。



6が、今は欲しい時計ないなぁ〜


ashiber at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││その他 

2007年03月26日

2007年03月25日

メカスピ(SCVS001)

セイコーのサイトが新しくなりました。見やすくなって、機械式時計の説明も多くなったようです。良く探すと、6R15の説明もあります(少しだけど)

しかも! 新しいセイコーダイバーのムーブが6R15になるらしい!
セイコーも本腰で機械式時計を売っていく計画のようで、メンテナンス体制もこの勢いで頑張って欲しいものです…

さて、私のセイコーダイバーはメンテナンスから戻ってきたのですが、日差が+25秒とあまりにヒドイ状態(メンテ出す前より悪い)だったので、セイコーで再調整中してもらってます(涙)

1一方、メカスピ(SCVS001)はマッタク問題なく稼動中。



2日差+5秒程度、かなり精度が良いため真剣に測定していませんが、安定しているようです。



3竜頭の「S」もイイ感じだし、もともと大きい時計ばかり使ってきたので、時計の厚さも気になりません。

しかし、このメカスピ(SCVS001)ですが、新しくなったセイコーのサイトからは探し出すのが困難です。というか、トップページからは無理? 型番入力してサイト検索しないと無理かも…

売る気がないか、絶番近いのかも…

ashiber at 19:57|PermalinkComments(3)TrackBack(0)││その他 

BAR14N カフェ・トレヴィソ その後

ようやく旨く入れられるようになりました…

1スイッチ入れて、加熱OKランプが付くのを待ちます。



2スチームでミルクを泡立てます。
嫁が昨日盛大にミルクを撒き散らしたので、慎重に行います。

コツは…
・冷たいミルクを使用
・ノズルをミルクに入れるのは浅めに
・思い切りよくスチームを噴出させる
・ミルクが温まると、それ以上は泡立たないので、あきらめる

それなりに泡立てることができました。
泡立って温まったミルクは、ミルク自体がそれだけで甘く美味しくなるのね、新たな発見。



3コーヒー豆をフィルターに詰めます。

タンパー(白いプラスティク)で、ぎゅうぎゅうに押し込みます。この押し込みが重要と、どこのサイトを見ても書いてあり、今回は全力で力加減なしで押し込んだら、美味しく入れることができました。



4これをマシンにセットします。



4スイッチONで、スチームでコーヒーが抽出されます。
高温で抽出するため、カフェインが少なめという利点がエスプレッソにはあるそうです。



5クレマ(細かい泡)もイイ感じです。
嬉しい…



7先に作っておいたミルクの泡をスプーンですくって入れます。
カプチーノ(ミルク入り)というよりはカフェ・マキアート(ミルクの泡のみ)です。

ラテアートっぽく模様を書いてみようと思ったのですが(身の程知らず)、やっぱ難しいですね、右側が少し模様ってるんだけど(^^;


ashiber at 13:49|PermalinkComments(5)TrackBack(0)││食事 

2007年03月24日

月島の宴

1ベトナム在住の先輩が帰国しているよ〜という連絡があって、月島まで行ってきました。



2すでに宴のピークは過ぎた後です…



3長屋のような家です(と言うか長屋)。
トイレのタンクが木、でした。
水は、右にぶら下がっているモノを引っ張ると流れます。ドリフっぽい…



4おまけ
カロ、スーパーキャットもーど。



ashiber at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││その他 

BAR14N カフェ・トレヴィソ

家に帰ってくると宅急便が到着…

1カロ、箱チェック中…



2ガサゴソ…



3



4取扱注意が似合う猫…



5そして、箱に噛み付き攻撃中…



6中身は…



7ぉぉっエスプレッソマシン!

無骨なデザインのイタリアンマシンです(でも製造は中国)



8直火式でエスプレッソにハマッテしまい…

マシンほし〜
マシンほし〜
マシンほし〜
マシンほし〜
マシンほし〜

って言い続けていたら、嫁が買ってくれた(^^;


※ ちなみに嫁がカプチーノ用のミルクを泡立てようとして、スチームでミルクを巻き散らかしてしまったので、大変散らかってます(涙)

エスプレッソも、クレマ(泡ね)が殆んどなく、今ひとつな出来でした。
豆が直火式用の少し荒目なのでショウガナイのかと思いますが、以下を参考に頑張ってみたいと思います。めざせバリスタ!


http://happara.cside.com/time/coffeetime.htm

http://www.espresso.jp/howto23.htm



ashiber at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││ネコ 

彩亜人

土曜のランチ…

1彩亜人です。
実は、門仲のイタリアンに行ったのですが、「土曜日はランチはありません」との張り紙が…

○| ̄|_




2Aランチ
「なんちゃって親子丼風」とかいうメニュー。
鶏が油で揚げてあって(下揚げ?)美味しいかったです。
あと玉ねぎに、シャキシャキした食感が残っていて、美味しいです。ここはランチも、なかなかです…

御飯はお代わり可で、どんぶり2杯は十分にイケるオカズの量です(嬉)



3嫁は前回に引きつづき坦々麺…



ashiber at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

2007年03月23日

江戸蕎麦手打処 あさだ

めずらしく浅草橋方面へ…

1橋の上から…
柳橋近辺には、むかしは料亭が沢山あったそうですが、写真奥の大川(墨田川)に面した亀清楼くらいになってしまったそうで、屋形船くらいしか風情が残っていない状況です。



2味のある古いビルの前を抜け…



3ここは創業安政元年(150年前)の蕎麦屋さん。

今日は蕎麦屋酒です…



4鴨の燻製。
ちゃんとスモークしてあるようで、香り・味ともに絶品です。おフランス料理屋なんかより安くて旨いと思いました。



5玉子焼きについては、ちゃんとお店で作られています。築地あたりで買ってきた卵焼きを切て出すだけのお店が多いなか、これは高ポイント。味は言うまでもなく美味しい出汁巻でした。



6蕎麦屋の天ぷらが美味しいのは当然のことです。海老も小ぶりで美味しかったです。



7最後に、嫁が注文した、蕎麦(ほたて?の小柱入り)



7せいろ蕎麦。
この蕎麦、この量で680円は安いです。
「両国近辺で美味しい蕎麦を食べよう」と思ったら、ココかもしれません。

高くて美味しいお店は沢山あるんだけどねぇ〜




8シメは、蕎麦湯。
美味しいです、鉄瓶もイイ感じ。




8帰るころには日が暮れてました…


ashiber at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

2007年03月21日

RED WING 817

0コタツで寝る男…

朝起きたら、リビングに浮浪者が居た  といった雰囲気です。



1ヅラ疑惑もあるようですが、正真正銘の自毛のようです。



2この男が履いてきたワークブーツ



4レッドウィングの875? だと思います。



5現行モデルよりも赤くなく、レッドウィングらしい感が濃厚です。オッサン世代ですからね…



6ロゴは、くるぶし内側にゴシック体で「RED WING」と入るだけです。現行よりも、やっぱ、この方がカッコィィ!



7青いタグでした。
何年ごろのモデルなんだっけ?



8猫はオマケ画像です、猫が少ないと嫁がうるさいので…


ashiber at 23:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││その他 

スーパーキャット

買い物袋にカロが頭を突っ込んで、抜けなくなったようです。
そしてそのまま暴れまくり…





 



どっかで見たような… 

スーパーキャット? パタリロなんて知らないか、最近の若いモンは…


ashiber at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││ネコ 

2007年03月20日

大衆酒場「いづみや」

大宮に緊急集合しました…

1場所は、大宮駅前(東口)の「いづみや本店」です。

ちなみに、支店?が隣にあります。



2ハハァ… ここがいづみや
酒よし、味よし、値ごろよし



3壁のメニューが、いい味だしてます…


− 生酒 −
いづみや名代

先まくり
大  穴
大 本 命
まくり一発



5「大穴」です。
「まくり一発」もあるのか?

ちなみに、焼酎お湯割は、最初からお湯で割られて「大とっくり」に入って出てきます。非常に合理的です、宮古島方式?



6「煮込み」は160円、旨かった。

おもわず「おかわり」しました…
肉(もつ)の品質が良いのだと思います。たぶんカナリ新鮮な肉を使ってるのだと思います。



7「若鶏の空揚げ」はササミな感じで、30台後半世代にもオイルフリーな感じで良かったです。
ちょっと味付け(香辛料)が台湾風でした。これも思わず「おかわり」です。




8ネオンの奥に来える若さは、もうありません…



ashiber at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

大衆酒場「いづみや」





 N倉の高笑いは、「T上が1日間違えて、昨日の晩に大宮に来てしまった」ってのをF川がバラシタからだと推測され…


 




 あとは店の雰囲気をお楽しみください…







ashiber at 20:48|PermalinkComments(3)TrackBack(0)││食事 

泡盛どなん

両国に戻りました…
K田が合流。

3F川が持ってきた泡盛(どなん43°自家製古酒5年目)

※ 瓶は「どなん」のモノではありません。




4フタを開けられない嫁(涙)



1美味しく飲ませていただきました。
「どなん」のイメージは、泡波のような強い酒だと思っていましたが、5年の熟成の成果なのか、非常にまろやかで、あまく口当たり良かったです。

「ぐいのみ」は、金城敏昭 作 

だいぶ昔に、読谷村の「やちむんの里」で買い求めたものです。

敏昭さんは、人間国宝「金城次郎」さんの次男という説明が一番簡単ではありますが、次郎さんとも須美子さん(長女)・敏男さん(長男)とも、それぞれ微妙に作風が異なります。



2そしてF川自家製のベーコン!
なかなかの出来栄え、って言うか私が作ったベーコンより10倍くらい旨いです。

嫁も絶賛… (涙)




5翌朝、嫁がカルボナーラを作りました。
やっぱりベーコンが旨いと、イイね…

ashiber at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││沖縄 

2007年03月19日

キムチ鍋

今シーズン最後の鍋になるか?

1先日の鍋のスープが余っていたので、再びのキムチ鍋。
客人の居ない二人鍋だったので、納豆を入れたりと好き勝手していますが、これがまた旨いのです…



2ビールは桑が持参したアサヒドライの残ったやつをありがたく飲みました。
20周年記念ボトルらしいのですが、発売から20年たったって事なんでしょうか?
発売されたの覚えているけど、20年もたったのか… (汗)

昔は「こんなものはビールじゃない!」と「おいしんぼ」で散々に叩かれていましたが、完全に定番になってしまいました。それどころか、最近はミンナ喜んでビールじゃないもの(発泡酒)を飲んでるよ…

ところで、アサヒドライは海外でも有名らしく「仕事とれました、アサヒドライで乾杯しようぜ」みたいなメイル(英語)が先日海外から来てました、そう言えば…

一方、2006年に酒税法が変わって発泡酒の税率が上がっています。発泡酒は3本飲むと、その内の1本分の値段が税金になるそうです :(
役所のサイトは、ビールの税が高いのが判らないように工夫されているようですが、ビール酒造組合のサイトはアルコール度数当たりの税金の比較があり、判りよいです。
http://www.brewers.or.jp/index.html

以下が、そのアルコール度数当たりの税金の額です(まとめてみました)
「1リットル飲んだときの税金額を、アルコール度数で割ったもの」という説明がなされていましたが、判りやすく言えば、酔っ払い度比較って事になるでしょうか?

ビール(5度) 44.0円
発泡酒(5.5度) 24.4円
清酒(15度)  8.0円
ワイン(12度) 6.7円
焼酎(25度) 10.0円
ウイスキー   10.0円   たぶん単位は(円/度・リットル)

最近、会社の近くのヨーカドーでも「ホッピ−」を売っているんですが、「ホッピ−」+「焼酎」の方が安上がりなので、売れているのか? 
売価当たりで、比較してみないといけないのですが、税金比較では、圧倒的に「ホッピ−」+「焼酎」が安いです、しかもプリン体ゼロ…



3シメは、チャンコ風にラーメンにしました。



4いつも雑炊なのではありません…


ashiber at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

2007年03月18日

鴨川的日記

今日は、なんと車で3時間、鴨川まで来てバスケでした。
ふだん1〜2時間しか練習しないのに、1日中バスケしたら、そりゃ地獄です…

1練習後、シャワーの時に、北京のホテルでゲットしてきたシャンプーを使ってみたら、これがまったく泡立ちません。
しかも、髪の毛パサパサ…

これって北京クオリティー ?
だいじょうぶか? オリンピック…



2夜は、居酒屋でマッタリと…
海鮮丼、美味しかったです。
白い部分は大根おろし。



3宿泊は、山の上にある別荘風のロッジでした。
我々が泊まったのは一番奥に写っている建屋で、1泊5千円弱/人 でした。
大勢で泊まって騒ぐには良いでしょう。残念ながら、我々には騒ぐだけの気力が残されていませんでした…



4景色も良いです。
太平洋が見渡せます。



5近くに棚田もありました。
稲が植えられたら綺麗な景色になるだろうと思いました。


ashiber at 23:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)││その他 

2007年03月15日

自転車つーきん

会社への通勤途中にある「木蓮(もくれん)」が咲きました。

今から約20年前、北海道に住んでいた時の寮の近くに原生林があり、その鬱蒼とした林の中に、同じ木蓮科の「こぶし」が生えていました。冬枯れの林の中では、咲くと目立っていました。当時は桜よりも「春が来た」という季節感の源となっていたと記憶しています。

でも、それより圧倒的な春の季節感として君臨していたのはカッコウ(鳥です)でした。

その年最初に、原生林でカッコウが鳴いた夜に、一晩中全力で大騒ぎする定めが、その寮にはあったのです。

ところで、北海道では桜が咲いて花見をしてる時にも雪が降ったりする事があるので、春を代表する花としての桜の存在感が薄いのかもしれません…

1さて、木蓮ですが、裏道っていうか、細い小路の奥で咲いていました。



2この「もくれん」は、北海道の「こぶし」に比べると香りが少ないようで、あの独特の香りが無いのが少し物足りない感じでした。



3この日の夜は仕事の打ち上げ(あまり手伝ってないんだけど)があり、会社の人たちと門前仲町で飲みでした。

が、会社の人と飲んでも物足りなかったため、一人で飲みなおし。
ウイスキーをグラスで4〜5杯、イイ感じでヘベレケになりました。
後から入ってきたお客さんが自転車好きで楽しく飲めました。

店の前に停めてあるDAHONで「去年台湾行ってきた」って言ったら驚いてたけど「ただの折りたたみ自転車とは違うのだよ…」

ashiber at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││自転車 

ぶなしめじ

1芸術的な造詣なので、思わずブログにしてしまいました。



2金目鯛の煮付けに、エリンギと一緒に入れてみました。
少し煮込みすぎてしまい、金目は油が抜けてしまった味になってしまいましたが、まあ美味しかったです。

朝から少し贅沢…



ashiber at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

2007年03月14日

クインベル

再びクインベルに行ってきました。
前回のランチが美味しかったので、今回はディナーです。

1アボガドとサーモンの何とか



2牡蠣をオーブンで焼いたもの



3こっちも牡蠣で、オリーブオイルのガーリック味



5フォアグラと牛ヒレ肉だったかと…



55海鮮パスタと



6オムライスと並ぶ看板メニューの牛ヒレ肉のカツサンド。
薄いカツの衣が香ばしいです…


ashiber at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

2007年03月13日

気になるサイト

ネットサーフィンの波間で見つけた価値あるサイトをメモしてきたいと思います。
わざわざカテゴリを新たに作りました(^^;

・この前教えてもらったサイト「今日の必ずトクする一言」。面白いです。書いてるのは九大の先生?

・木工関係の調べモノをしていて見つけたサイト「takaよろず研究所」、大変参考になります。


両国的シューキーパー

さて、先日買ってきたシューキーパーなんですが、思いつきで実験してみました…

1シューキーパーの外側に、丸い頭のピンを刺しまます。



2めったやらたらに刺してます。



3こんな感じ…
木だから出来ることです。



4無理やり突っ込むと、ちょうど小指のあたりの幅が広がります。

実は私、右足が左に比べて若干大きいため、靴のサイズを合わせるのにいつも苦労してます。基本的には大きい方の右に合わせる訳ですが、右も左も妥協できるサイズを選ぶのはなかなか難しいです…



5で、シューキーパーのおかげで、丁度良い感じに伸びました…  と書いてしまっては、両国的ではありません。

なので、正確に定量的に「一晩で○○mm広がった」と言う風に測定したいと思います。
自宅のダイソーのプラスティックノギスでは正確に測れないので、会社のノギス(ミツトヨ製!)で測定しました。
ん〜 ですが、両方同じ位置で測定するのが難しく、比較することが出来ません。



6発想を変えて、自分の足の方を測定することにしました。

A3の裏紙に、シャーペンでトレースします。ペンはなるべく垂直になるように気をつけます。



7そんでもって、A3スキャナで読み込んで、ラスベク変換してDXFファイルにします。
スケールも大体あわせたいので、目安の線を書いておいて調整します。



足形AutoCADで読み込んでみました。
で左足をヒックリ返して右足と重ねてみました、右足が「赤」、左足が「白」です。

なんか右が大きい訳ではないような…
むしろ小さい?

単純に右足の小指が出っ張ってるってことなのかも(汗)
ひょっとして何十年も間違った前提で靴を選んでいたかも(汗)

少し慎重に考えてみる必要がありそうです。




7今日の社食が天丼でした、しかも海老2本(^^;



ashiber at 21:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0)││その他 

2007年03月12日

あくび

f89c826b.jpg嫁撮影…



1ワシ撮影…

私の方がカワイク撮れてると思うのですが…


ashiber at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││ネコ 

2007年03月11日

両国的バスタイム2

1欠点を改良しました。



2何のことは無いジップロックに入れただけです。
薄いポリエチレンで出来ているので、音の通りもタッパ−に比べて格段に良いです。
それに、曲名も見れるし、プレーヤーの操作も出来ます。

もっと早く気付けばよかった(汗)
しばらく、この構成でやって行こうと思います…



ashiber at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││その他 

両国的ベーコン(手抜き手法)

カロが暴れる音で目を覚ますと、予報通り雨だったので、予定決行です…

1いつものスタイルでスモークします。
風が非常に強いので、鉄アレイで重しをして安定を確保…



2できました。
今回はこの時点でかなり美味しいです(^^;



いつもと違うのは以下の点です。

・塩に漬ける時間を短くした(3時間くらい)
・塩抜きは一晩
・燻す時間も短め(2時間くらい、もう少し長くても良かったかも…)
・薫材を、自燃タイプとチップ状のタイプを半分づつ

いつも塩辛すぎたので、塩蔵の時間を短く。
煙の匂いも強すぎる傾向があったので、チップタイプを併用(自燃するやつは、燃えた匂いで焦げ臭いと判断)



3スライスして、小分けラップします。
すぐに使わない分は冷蔵です。

一回冷凍してからスライスする方が、薄くスライスできそうですが、面倒なのでそのままスライスしました。分厚いベーコンでも、自家製らしくて良いでしょう(たぶん)

なお、この状態でも煙の香りが肉に回るので、冷蔵するのは時間を置いてからです。明朝でもいい位だと思います。




冷凍庫で保存ができるので、塩もきつくする必要性が低いので、上記のような簡易的な方法でも良いんじゃないかと思い至りました。
ネットで作り方を調べると、塩漬け3日〜1週間と書いてあるところが多いけど、塩抜きが大変(長時間必要)で、塩ょっぱ過ぎてしまう可能性が高く、結果失敗する可能性も高くなってしまうと思います。

あと、チップからの煙の方が、焦げ臭くなくて良いようです。
ようやく、なんとか食べれるレベルに到達できた…



5燻玉も、けっこう良い色になりました。
焦げ臭くないし!



6今回の薫材の状況です。
チップ自体も燃えてましたが、焦げる割合が多いのか、自然な煙です。これが成功の鍵だったかも…




ashiber at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

2007年03月10日

両国的バスタイム

1毎月問答無用で送られてくる「ANAの機内誌」と「住友カードの会員誌」を持ち込んで、ダラダラ入浴します…



2ららぽーと豊洲の無印良品で、入浴用のスピーカーを見つけたので購入してしまおうかと思ったのですが「わざわざ買うことも無いな」と思いとどまりました。
その代わり、家であまっていたタッパ−と、出張時に宿で聞くために買ったスピーカーで、入浴セットを作ってみました。

・タッパ−が、ちょっと大きすぎかも?
・密閉されているので、少し音が聞こえづらい…
・当然、入浴中は操作できない
・タッパ−が透明なら曲名が見れるのに…

などの欠点はありますが、実用的にはマッタク問題ありません。
操作できないので、曲順をシャッフルさせていると、こんな曲入ってたっけ?的な新鮮な驚きがあります。

が、落語が始まってしまうと長いです(^^;

ashiber at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││その他 

両国的もつ鍋

門前仲町の肉屋さんで「牛もつ」を買ってきました。
飲み屋が多いから(煮込みを売りにしている店も多い)、結構需要があるのでしょうか在庫は沢山ありました。

白いところが腸で、赤っぽく見えるのが「ふあ」で、要は肺なんだそうです。

私    「赤いところは何ですか?」
おばちゃん「ふぁ です」
私    「ふぁ って何ですか?」
おばちゃん「肺ですよ」
私    「肺ですかぁ〜」
おばちゃん「ハイそうです」

で、勝手にウケてました… :)

1これで400gに少しかけるくらいだったと思います。
結構多いと思ったんですが…



2煮込んだら、だいぶ縮んでしまいました…



3最初は牛もつ煮込みにする予定だったんですが、サイドメニューではなく、メインディッシュが必要という事(嫁の陰謀)になり、もつ鍋になりました。
煮汁に麺つゆを足し、「にんにく」「キャベツ」「まいたけ」「しめじ」と「にら」を乗っけて煮込むだけです…

色見が良いように唐辛子を入れたのですが、入れすぎで辛すぎでした、しかも味は薄すぎ(反省)

スープは麺つゆでOKというのは、色々なHPに書いてあったので試してみましたが、何の問題もありませんでした。でも、麺つゆは甘すぎるので沢山入れないで醤油で調整した方が良さそうです。



ashiber at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

ららぽーと豊洲

LLBeenで春の通勤用のアウターを購入しようと思い、ネットで一番近いお店を検索…
なんと豊洲にありました、てっきり「自由が丘にしかない」と思い込んでいたので、危ないところでした。
電車で自由が丘まで出るのと、自転車で豊洲じゃ、天と地ほどの差があります。

そして、都バスの路線図(地図)で調べると、意外と豊洲も近いことが判明。会社とあまり変わらないくらいです。

1着きました…



2外に見える水がはってある構造物は、ドックの跡地だと思います。
ここは石川島播磨重工業の工場跡地の再開発ですからねぇ〜

ちなみにキッザニアとかいうお子様向けの施設があり、親子連れが行列していました。東京の子供は小さいころから、こうやって並ぶという事をすり込まれていくのですね…



3LLBeenで買おうと思ったアウターは、試着したら似合わないので断念しました。
替わりにABCマートがあったので、溜まっていたポイントでシューキーパーを購入しました。これで、ようやくABCマートから縁が切れた(^^;

ちなみに、ABCマートで購入すると2千円(私はさらに千円引き)、おなじフロア−の東急ハンズで購入すると3千円。賢い消費者でありたいものです…



4帰り道に「ホームセンター コーナン」で、燻製用の薫剤を購入してきました。
今回は自燃するスティックタイプと、加熱することによって煙を出すタイプ(なんの事はない、木屑です)の両方を購入してきました。前回、煙臭すぎたので、色々と試してみたいと思います。

そろそろ、暖かくなるので気候的に明日が最後のチャンスかもしれません。丁度、雨になりそうなので最適です、豚バラ肉を買ってきてスモークしてみたいと思います。



5明日、ベーコン作るって言っているのに、嫁に「買ってこい!」と命令されたベーコン(涙)




1ところでギネス…
昔から好きなビールです。
函館で良く飲みにいったバーでは生ビールが飲めたのですが、最近は見かけないですね、生ギネス…



2缶ビールでも、美味しい泡が出るようにとの工夫でしょうか?
ギネス缶の中には何かが入っています。
以前から気になっていたので取り出してみると、樹脂製のタマでした。
錠剤のようなものかと思っていたのですが、考えてみれば、缶の中で動き回るのですから、角張った形のものはNGです。

調べてみると、この玉の中にN2ガスが圧縮されており、缶を開けると同時に圧縮されたガスが膨張して、細かい泡になるそうです。ちなみにギネスの特許だそうです、これだけの工夫がされているんですから、少しくらい高くても仕方が無いと思えてきます。



3猫的には、ただの玉です…



ashiber at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││その他 

2007年03月09日

かろ似の猫ブログ

「自分に似た人は3人は居る」と良く言われておりますが、(ヒマな)嫁がカロに良く似た猫ブログを見つけて着ました…
飼い主の目から見ても似ていると思います。リンクはフリーと書かれていたので、問題ないと思うのですが、あまりに似ているので先方のブログに書き込みしようか、どうしようか…

悩んでます。
似てると思うんですが「似てないよ」って言われたらズーズーしぃって思われそうだし…

ぅ〜〜〜ん



竹富ねこカロ似のブログはコチラ…



竹富ねこカロ似のブログはコチラ…



竹富ねこカロ似のブログはコチラ…



竹富ねこカロ似のブログはコチラ…



竹富ねこカロ似のブログはコチラ…



竹富ねこカロ似のブログはコチラ…



竹富ねこカロ似のブログはコチラ…


ashiber at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││ネコ 

桜と城

両国駅の掲示板です…

1これは弘前城の天守ですね。
弘前城は以前、見に行ったことがあったのですが、時間が遅くて天守閣の中まで見れませんでした。天守というよりは、配置的には櫓に近い印象だったのですが、今調べてみたら本来の天守が火災で焼失した後、隅櫓を改築して天主としたものだそうです。
とは言え、「本来の城の敷地が堀も含めてほぼ従来の状態で残っていること、建築も天守閣をはじめ、三つの櫓と五つの城門がそのまま残されているなど、姫路城に次ぐ保存状態の良い城址である」と言われています(中山良昭 著 日本百名城より)
って事は、準国宝級って事ですよ!
天守はチャンスがあったら見てみたいものです…



2で、家に帰ったら「桜湯」が出てきました。嫁が会社で貰ってきたそうです。今年も花見に行く余裕があるといいなぁ〜



ちなみに、桜は一般的に城に植えられる木ではなかったそうです。
城は、れっきとした軍事設備ですから、無駄のものはありません。タイマツなどとして燃やす事ができる松の木が植えられることが多かったそうです。また、城外からの見通しを遮るために杉なども植えられたそうです。同様に竹、これは火災が延焼するのを防ぐためとしても植えられたそうです。松・竹ときたら梅ですが、縁起が良いのと鑑賞用として、また梅干などとして実が有用なので植えられたそうです。

広島城では、堀の外の木は銃撃する時の目安(射程距離の目安)になっていたそうです。先日、ガイドの方が教えてくれました。


ashiber at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││その他 

ぽちタマ

竹富ねこ夕食を食べながらTVを見ていたら、南の島のネコっていう枠で竹富島のネコが紹介されていました。
竹富のネコって、ひょっとしてコイツ?

しかも場所はどうみてもコンドイ浜だったし…




ashiber at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││ネコ 

2007年03月08日

牛丼

牛丼バスケの練習の後(そして居酒屋の後)に小腹が減ったので、両国駅前で牛丼…
寝る前に食べると太るなぁ〜 と反省。



ashiber at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

2007年03月06日

門前仲町

嫁も飲み会だってんで…

1辰巳新町を抜け…



2町はずれのバーで

軽く…

・ニッカ シングルモルト宮城峡12年(甘くて飲みやすい上質なジャパニーズウイスキーと言う印象)
・ボウモワ12年(昔は、もっと個性があったような気が…)
・ラガヴァリン(上等)
・アードベック(アイラっぽくて良かったです)

飲んできました。
その跡、小腹が減っていたので、もつ焼き屋でレバ刺しとモツ煮定食を食べて帰ってきました。
家に帰ったら腹を減らしたカロが出迎えてくれました、ちゃんちゃん…



ashiber at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

両国的自転車マップ

1先日、福禄寿へ行ってきた際に活躍したのが、これです。
都営地下鉄の切符売り場で貰ってきた、都バスの路線図。



2この地図が、自転車での移動に丁度良い縮尺・範囲です。都内の自転車圏内をホボ網羅できていると思います。このサイズと範囲で、1枚のシートになった地図を探していたのですが、小さすぎたり大きすぎたり本だったりして丁度良いのが無かったのです。それがタダで手にはいるなんて…

しかも、バス停さえ見つければ現在地がすぐに判るので、非常に便利です。
最初はバスの路線の線が邪魔だと思ったのですが、実はバス停を基準に、道に迷った際にもリカバリーが容易でした。

紙の質があまり良くないようで、折れ目から切れて行くので、折り目にセロテープを貼り補強しました。これでガンガン使えます。



070303google earthにGPSのトラックを表示させてみました。google mapへのリンクはこちら
少し道に迷ったのが判るかも、吉原大門前で写真撮ったりしてるうちに方向間違えてしまいました…

ashiber at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││自転車 

2007年03月05日

両国的通勤スタイル

1天気予報は「昼雨、夕方曇り」だったのですが、時間がずれたのか「夕方雨」。こんな時には昨年台湾で購入したペラペラなポンチョが役に立ちます。
こいつの利点は、ゴミ袋よりも薄いペラペラな素材のため、鞄の中でカサバラナイことと、安いことです。

装着感は右図の通りです。このポンチョと台鉄キャップで、多少雨ならヘッチャラです。
雨の日は自動車の運転手の視界も悪いので、この目立つ色が安全性を高めます。
ポンチョはメッセンジャーバックを肩にかけた上から羽織ります。これで、鞄も濡れません!

どうやら100均でも、これより丈夫で良さそうなものが売っているようです… (涙)


ashiber at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││自転車 

2007年03月04日

牛すじ煮込み

1牛肉が安かったので作ってみました。煮込みには古くなってしまった越の寒梅を惜し気もなく使ってみました。
が、肉がなかなか柔らかくなりませんでした、一晩置いたらだいぶ柔らかくなったけど…

居酒屋で食べるような煮込みが作りたいんだけど、なかなか難しいねぇ〜

ashiber at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

2007年03月03日

夕飯

1嫁の友達がモエ持参で遊びに来てくれました。
ドンペリより旨いという例のシャンパン(もう1本残っていた白)と飲み比べましたが、やっぱりモエの方が旨いよ。当然か…


ashiber at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

日本堤まで…

DAHONで出かけてきました…

1吾妻橋にあるアサヒビールのオブジェの下を北上…



2墨堤公園の桜の下を抜けます。ここの桜もきれいなのですが、さすがに開花はまだ先のようでした…
この先の橋で、対岸に渡ります。



3渡ったところが丁度、山谷堀でした。
時代劇なんかだと、両国・浅草橋あたりから船に乗り大川(墨田川)を上り、この山谷堀を入って吉原まで行く訳です…
なので、鬼平・剣客商売ファンとしては、やはりソノ経路を行ってしまう訳です…



4江戸時代からの堀や川は、埋め立てられている場合が多いのですが、基本的に川の流れや排水といった機能が不要になった訳ではなく、暗渠として排水管が埋められているだけ場合が多いのです。
などと江戸時代の地形を想像しながら走っていると、やっぱり下水道の工事を大々的にやっていました。

で、吉原大門に到着…



5いかにもな風情の「天ぷら屋」「桜なべ屋」がありました。
馬刺し… 精がつきそう…



5森下「みの屋」より少し安いかも…



6そして今日の目的地、福禄寿です…




7ソールの擦り減った8130を張替えてもらう為に持ち込みました…
お店の中には、全国から送られてきた(だろう)リペア待ちのブーツが沢山ありました。100足くらいはあったでしょうか? 順番で、それらの後に修理となるので1ヶ月ちょっと時間がかかるようです。

こちらの写真は修理終了したブーツたち…
これらを参考に説明してもらい、ダブルミッドソール + ビブラム にしてもらう事にしました。出来上がりが楽しみです。



7e-trexを100均のポーチで自転車に取り付けてみました。機能的にはOKなんですが、見た目が悪いので改良したいです…


ashiber at 19:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││自転車 

きれい好きな猫

最近、顔を洗ったり歯を磨いたりしているとカロが寄ってきて、洗面台に入って来て困っていました。
嫁曰く「汚れてきたから、洗え」というアピールだろうって、ホントかな? 







と思ったのですが、確かに洗う準備をしたら自ら寄ってきました…





1洗い準備待ち…



2大人しく洗われてます。



1嬉しそう…


ashiber at 18:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││ネコ 

マンション点検

1マンションの設備点検でした。
今日は避難ハシゴと換気の点検で、上の階から避難ハシゴがガラガラと降りてきました。
すかさずカロが反応しました…

ashiber at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││ネコ 

2007年03月02日

すし@築地

広島帰りで遅くなってしまったので、そのまま築地に向かい外食することにしました。
場所はいつものトコです…

1今日仕入れたばかりというカンパチをさばいていたので、刺し盛にしてもらいました。
頭の付け根に〆た時の跡がありました。サバなら、さしずめ「首折れサバ」、カンパチだから「首折れカンパチ」といったところでしょうか?

ちなみに、これでも小さめサイズだそうです。



2刺し盛りです。
赤身もカンパチも4切れづつあったのですが、またしても写真の前に食べてしまいました…

カンパチはさすがにゴリゴリする程の歯ごたえ、本来ならもう1日おいた方が美味しくなるそうです。



3焼きタラバ。
はふはふ食べていると、旨い肉汁がジュワァ〜 と染み出してきました。




4日本酒のアテに頼んだ下足焼きです。
この後、適当に握ってもらい、つつましく地下鉄で帰ってきました…



ashiber at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││食事 

A300

1帰りもJALでした。
これで株主優待券は全て使い切りましたが、安かったらまた買ってしまうかも…


ashiber at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││出張 

広島城

打ち合わせが早く終わってしまったので広島城で時間をつぶす事にしました。
と言っても飛行機の時間まで1時間程しかありませんので、駆け足です。

−1復元された二の丸、右から御門橋と表御門です。復元された建築物ですが、木造で忠実に再現されおり、すばらしい出来栄えです。

この左側の敷地が、いわゆる二の丸になりますが、城としての役割的には馬出として考えてよいようです。この橋を渡って侵入してくる敵に、ここの横側から矢や鉄砲を浴びせるための構造です。

ちなみに、函館の五稜郭にも同様の構造があります。近くに住んでいたときには、こんなこと考えても見ませんでした。
五稜郭は、本町で飲んだ帰りの近道と、花見の場所、くらいにしか考えておらず、観光客を「物好きな人たち」と横目で見ていたものです…



0石垣には凹凸があり、石垣を登ってくる敵を側面から攻撃できるようになっています。
広島城は太田川河口のデルタ地帯という、地盤の良くない場所に建設されたため、石垣などの基礎が大変だったようです。



1特に天守閣の基礎となる、天主台の設置は大変だったと思われます。
ちなみに築城は毛利輝元ですが、黒田如水(官兵衛)が助言役として豊臣秀吉から任命されたそうです。なので、天守閣の中の博物館には、毛利氏が黒田官兵衛に与えたという長槍のレプリカが展示されていました。「大杯を飲み干したらくれてやる」 と言ってしまい、持っていかれたってヤツです。
本物は黒田官兵衛が持ち帰ってしまい、今は福岡の博物館に展示されているそうなので、今度チャンスがあれば見に行きたいと思います(無料のガイドの方に丁寧に教えていただきました)

なお、望楼型の天守閣は、鉄筋コンクリート製の復元ですが、外観上はコンクリート製に見えない作りです。1層目2層目3層目に破風(∧型の屋根)が設置されており、バランス良く美しいと思いました。



2日清戦争時に大本営がこの場所に設置されていた事や、表門・天守閣が原爆投下により一瞬で破壊された事などが書かれています。



ashiber at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││出張 

とびます

396931fb.jpgMD90 です(涙)
でも残りの株主優待券が消費できるので、まイイか…

確かに上昇時の加速は目を見張るものがありました。


ashiber at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││出張