2013年01月24日

電子書籍

文庫本がある本の電子版を、今さら買うのは「モッタイない」と思っていました。

「いっそ自炊か、1冊100円で自炊を外注しようか」と、ipadを購入したころから悩んでいて、寝る前に考えだすと3秒で寝れるという、熟考してるんだから何も考えて無いんだかな状態を続けていましたが、kindle for iPadで試し読み(立ち読みできるとは知らなかった)してみたところ、小さいフォントでは読みづらいということが判り、自炊は断念しました。 
しかし、文庫本の小さい字は読めるのに、iPadでは読みづらいというのは老眼が理由ではないと思いたい。kindle端末だともっと読みやすいのだろうか?
で、自炊断念より、kindle(アマゾンさん)にするかkinoppy(紀伊國屋書店)の2択だったのですが、kinoppyには剣客商売が無い! という事実に気が付きまして結局kindleの1択でした。

とりあえず剣客商売は5冊目まで購入。
5冊目を読めば6冊目が読みたくなる事は疑う余地もないことですが、7冊目以降は気が向いたら追加したいと思います。普段持ち歩く分としては6冊目までで十分でしょう、一番おもしろいあたりだし…

P1060153

鬼平は買わないと思います。
通勤や出張の移動時に読むには疲れる。以前も書いたと思うけど、昔は「剣客商売」よりも「鬼平」が好きだったんだけどね…

ashiber at 13:50│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔