2013年01月27日

探偵はバーにいる

アマゾンさんのkindleサイトをウロウロしている際に見つけた。
購入者の書評がサンザンだったので迷ったが286円セールだったので購入(今みたら571円になっていた)

80年代のサッポロが舞台らしいので内容がダメでもそれなりに楽しめるだろう と思ったのだ…

IMG_1014

楽しめました。

むかし自分が住んでいた学生寮が実名で出てた。
「大学院生はF棟」なんて、一般の学生(作者はOB、ただし卒業はしてないらしい)でも知ってることなんだろうか…


ashiber at 09:17│Comments(3)TrackBack(0)││その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アニ   2013年01月29日 09:50
この本、自分も読みました。
シリーズでチョイチョイ読んでます。
2. Posted by ashiber   2013年01月29日 21:09
面白かった?

私は土地勘あるし、まあストーリーとは別の楽しみが有ったから最後までよんだけど、けっこう判りずらい文章だよね? デビュー作だからしょうがないのかもしれないけど…

とは言え、映画もiTunesで落として来ました、時間がある時に観ようと思う。
3. Posted by アニ   2013年01月30日 15:44
まぁまぁ面白いかなぁ。
おっしゃる通り、ちょっと判りづらい文章なので、他の小説挟みながら読んでます。

ちなみに、映画は小説第二作目の『バーにかかってきた電話』が原作です。
ややこしいですが(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔