2016年01月27日

トロンヘイムの昼飯

大学と研究機関の産学協同体みたいなところで1日会議。
アカデミックすぎてついて行けない。

昼は近くの五稜郭タワーみたいなところでランチ。
左奥がフィヨルドの入り口らしい。
ノルウェーサーモンは、フィヨルドの外で養殖してるらしい。気象条件を考えると波の穏やかな中が良いような気がするが、環境へのインパクト(法的な規制)とか、おそらく海水の循環(疾病対策)で外が良いとの結論らしい。おそらく、養殖設備(かなり大規模のよう)の係留もoil&Gasのノウハウが採用されているのだろうと思う。

左の方に、いい感じの川の河口があり、「鮭か鱒が釣れるんじゃないの?」と、今回窓口になってくれているオバちゃん(と言っても博士だが)に聞いたら、「Yes! もちろん釣れる」ってiPhoneで写真を見せてくれた。
「私のコテージの横で釣れるから夏に来い」と言われたが、そう簡単には来れないよ…
尺上のニジマスな感じでした。

C360_2016-01-27-11-55-26-106


C360_2016-01-27-12-08-23-372


ashiber at 12:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔