釣り

2014年12月20日

釣った!

image


ashiber at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月28日

築地で昼飯

732900c8.jpgワンパターンだけど海鮮丼…

頑張ってなるべく上品に食べてみた。


ところで、 松方弘樹の釣ったマグロ がどうなったのか親方に聞いてみました。
「手早く処理しなかったから、油が焼けてて意外と値が付かなかったみたいよ」との事でしたが、それでも話題性があるのか比較的良い値が付いたようです。

やっぱり鮮度が落ちないように処理しなきゃダメなんですね。
商売としてマグロを取り扱うなら、のんびり記念撮影してる余裕なんて無いんでしょう…

とは言っても、釣りをたしなむモノとして、写真くらい取らないと…  という気持ちは良く判ります。

釣りの興奮は、お金では買えませんから(^^;


ashiber at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月15日

息抜きの1日

現場作業が終了したので、今まで自粛していた渓流釣りに行ってきました。まさしく3年ぶりでした…

1ひさしぶりに山女の姿が見たかったので、気持ち下流から釣り始めたのですが、姿を拝めたのはこの1匹のみ。昨年生まれた稚魚でしょうか?
まだ小さい魚体でしたが、やっぱり山女は美しいと思いました。今回の最初の1匹でした…



2つづいてオヤジが釣り上げた岩魚。この沢ではアベレージサイズです。
最近、けっこう釣り人が入っているらしい…  という情報でしたが、「この調子なら大丈夫」と思った1匹です。



3しばらく雨がなかったので、沢の水も心持少なめです。



4この右からの合流するポイントで結構な型の岩魚を、何匹か釣り上げました。



5今年は魚が、丸々と太っているような気がします。この冬、雪が少なかったからでしょうか?



6やっぱり良い沢です。左下の藪の下で、1匹釣り上げたはずです…



7私がこの釣行で釣り上げた、一番大きかった1匹、28cmありました。
今回はこのサイズが何匹がコンスタントに釣れました(^^;
途中、40cmはあろうかという魚影を確認したんですが、そいつがルアーにヒットする前に小さい岩魚が喰い付いてしまったため逃がしてしまいました。あんなのが居るから、一時たりとも気が抜けません!



8こちらはオヤジが釣り上げた最大の1匹、32cmあったようです。今年は平均して魚体が大きい、やっぱり…

と思っていたら、パッタリ と釣れなくなってしまいました。不思議です…



96時間くらい沢を釣りあがりった所で納竿し、崖を攀じ登りって林道にでて、沢沿いの林道を下って車を停めたところまで帰ってきました。



0野生のマタタビが生えてました。カロへのオミヤゲにしました。


ashiber at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月28日

アメマス

626dc04e.jpgデカイっす!


ashiber at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

アメマス

ab97fe77.jpg50cm有りました


ashiber at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月08日

まんねん橋

まんねんん橋

万年橋です、会社の帰りも当然通る訳ですが、今日は珍しいことに屋形船が…
清洲橋のライトアップも綺麗だったので、写真を撮ろうと自転車を停めると、その横を釣竿を持った若者2名が通りぬけて行くじゃありませんか!!
でロッドの先にはルアーが!!

ひょっとしてシーバスですか!?

そうですか!!


もうすぐバチ抜けだなぁ〜〜
会社の帰りに軽く釣りして帰るのも悪くはないなぁ〜〜 ♪

ashiber at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月20日

つり針

今年はほとんど釣りをしませんでした。
っていうか1匹も釣ってないんじゃない? (今気づいたよ…)

なので、秋葉原で見つけた上州屋で釣具を購入しました。

沖縄で寂しい思いをしたので、海釣り系を充実させるべく、
サビキを重点的に買い込みました。

それと「アミエビマジック」っていうオキアミの
替わりに使える錠剤です。
冷凍のオキアミは保管とか大変ですからねぇ〜
これなら出張用のカバンにこっそり忍ばせることも可能です。
これはすごいアイテムになると思う。これで現場の港で小鯵を
ジャンジャン釣るぞ…

あと岩場でメバルを釣るためにメタルジグを買い、ワームも2種
類買いました…

よし 来年は新島でメバリングだ!

051120つり針


ashiber at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月27日

渓流リベンジ

3af3a6e1.jpg今日も行きました。

午前中は、以前泊まっていた宿の横を流れている沢。
毎日仕事の前に釣りができる最高の環境だったんですが、今日はダメでした。
上流の方も、下流の方もダメ、昨日の沢よりダメ。
師匠は2匹ほど何とか釣り上げたようです(さすが)

午後は、過去にサクラマス(師匠)や、私がプロフィールにしているアメマス45cmを釣った沢。その同じポイントに行きましたが、さっぱりです。
この場所は何度も何度も再訪していますが、やっぱりあの大雨の後のワンチャンスの幻だったようです。
で、諦めて上流に向かう頃には雪がちらつく天候となりましたが、ひどく寒くなることはなさそうなので、林道のゲート(閉まってました)の横に車を停めて、沢に入りました。

「つ、つれない…」

2・3回あたりはあったんですが、ものにできませんでした。
まだまだ未熟です(涙)

結局、今年最後の釣行は見事にボウズです。

帰りの飛行機(ANA)の壁の模様が、イワナの斑点模様に見えました。
飛行機沢山乗ってるけど、こんなこと初めて思った…

心の傷は深い


ashiber at 23:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2004年10月25日

渓流

s-CIMG0020.jpg「遊びのついでに仕事してる…」などと後ろ指を指されることもありますが、現場ってのは、待ち時間がけっこうある訳で、車で10分の所に沢があるような現場(しかも北海道)だと

「竿を振らない訳がない!」

時期的には、産卵シーズンで禁漁期間と思ったので、さすがに大人しく控えめに釣りあがりました。
ま、完全キャッチ・アンド・リリースなんで勘弁してもらいましょう(言い訳です)

今年は、8月末の釣行がイマイチ不振に終わった事もあって、期待に胸膨らみましたがいかんせん時期が時期。「2・3匹、イワナちゃんの顔を見れればイイや」と軽い気持ちで入渓しました。

台風18号の影響で、広葉樹はほとんど落葉してしまったようで、今年は紅葉も今ひとつ。雑木林も恐ろしく見通しが良くなってます。

今日入った沢は、地元に就職した先輩に教えてもらった沢で、去年は人があまり入っていない穴場って感じがプンプンする沢で、魚も入れ食いで、型もよく「もう最高!」だったんですが、今年8月に来たときは随分と釣り人が入っているようでした。
で、今日はよりによって下流のポイントでは工事までしてました。
地元の釣り人たちで、堰堤の魚道もしっかりと掃除されている良い沢なので、税金無駄遣いしてまで工事して欲しくないなぁ〜

で、上流の方を攻めることにしました。
もうこの沢も10回目くらいなので、沢への入り口はもちろん、堰堤の位置や以前釣れたポイントなんかもバッチリ頭に入ってます(^^;

で、結果がこの写真(って言うかこのアリサマ…)

やっと1匹だけ釣りました。軽い気持ちで入ったのに、あまりに釣れなくて最後は泣きそうになりました。で、やっと釣れたので思わず笑みが(^^;

活性が低いので、とにかくルアーへの反応が軽いんです。
軽く「コツコツ」と当たりがあるんですが、合わせられないんです。
一方、同行の(釣りの)師匠の方は、順調に数を釣り上げ高笑い、凹みました…

今思うと敗因は、

・ロッドを固く握りすぎて、ナチュラルな合わせが出来ていなかった
・ロッドが固い?(やわらかく、しなりの良いロッドを使うべきだったかも…)
・針かかりの良い新品のルアーを使うべき(2・3回しか使ってないやつではあったんですが…)
・久し振りでルアーのコントロールに自信がなく、ポイントに近づきすぎた…
・堰堤下の攻め方が、やっぱり苦手…

とにかく(たぶん)今年最後となる釣りが「ボウズ」でなくて良かったです。





ashiber at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)